コストバランスのいいリノベ

コストバランスのとり方で価格は自由自在です

一級建築士と100人の女性インテリアコーディネーター「IC21」と物件の目利きができる「こだわり不動産」がコラボレートしたリノベーションブランド「マイリノ」。
お客様がもっとも気になる料金設定、コストバランスのご提案についてご案内いたします。

マイリノのリノベーション価格の目安について

マイリノは不動産購入サポートから内装工事、インテリアコーディネートまで、一貫して行うこともできるため、必要経費とデザイン料を加えただけでリノベーションを行うことができます。ご予算に応じてご提案が可能ですが、目安としてご予算に応じた工事費の目安をお伝えします。

内装のみを変更する場合の工事費例
床・壁・天井貼り替えプラン(1m2あたりの単価2万円~4万円)
床・壁・天井のクロスを貼り替える最低限の改修をお考えの方へ
シンプル部分改修プラン(1m2あたりの単価3万円~6万円)
既存部分はできる限り残し、必要最低限の部分改修でコストを抑えてリフォームをお考えの方へ
シンプルスケルトンプラン(1m2あたりの単価6万円~9万円)
改修費を出来る限り抑えながら、スケルトンからのリノベーションをお考えの方へ
スタンダードプラン(1m2あたりの単価9万円~12万円)
新築のマンションと同じくらいの設備の機能や収納を備えたリノベーションをお考えの方へ
プレミアムセレクトプラン(1m2あたりの単価12万円~18万円)
ハイクラスな内装をセレクトしてご希望のリノベーションをしたいとお考えの方へ
プレミアムオーダープラン(1m2あたりの単価18万円~)
自分にしかもてないオリジナル空間にリノベーションをしたいとお考えの方へ

※上記の金額に加え、お客様のこだわりポイントに応じて費用が変動します。

コストバランスのいいリノベとは?

限られた予算のなかで、理想的なリノベーションを行うには「コストバランンスが大切」とマイリノは考えます。
コストバランスとはお金をかける部分と抑える部分のすみ分けをつけること。そうすることによって、予算内でご要望に沿ったリノベーションを形にすることができます。
ここではコストバランスのとり方のポイントを紹介します。

どこに重きを置くか、優先順位をつけましょう

リビングを広く使いたい、キッチンにこだわりたいなど、まずはリノベーションしたい箇所の優先順位をつけましょう。
そこに重点的にお金をかけ、あとはアイデアや簡単な処置などで対応することで、予算内でご要望のリノベーションが実現します。

よくあるご要望例
キッチン、リビングが一体化したLDKにしたい
もっとも多くいただくご要望です。キッチンからリビングにいる家族の様子が見えるように対面キッチンにするなど、さまざまなプランをご提案します。
機能的で見栄えのいいキッチンにしたい
家事をする奥様にとってキッチンはとても大切な場所。ただし、水回りやシンク、収納家具の設置などキッチンはお金がかかるところでもあります。そのため、キッチンにコストをかける場合は、お風呂をユニットバスにしたり、洗面台やトイレのグレードをワンランク下げるなど、その他の箇所でバランスを取ることでコストバランスの良いリノベーションができるプランをご用意しています。
収納を充実させたい
とくにお子様がいらっしゃるご家庭にとって「収納スペース不足」は切実な悩みです。マイリノでは機能的な収納スペースづくりのご提案に加えて、お客様からのご要望があれば当社所属の整理収納アドバイザーが収納のコツをアドバイスします。
素材にこだわりたい
珪藻土(けいそうど)の壁やむく材の床など、自然素材にこだわりたい方も増えています。物件によって可能なもの、できないものがありますので、一度ご相談ください。
家具やカーテンの質にもメリハリを

リノベーションの醍醐味は“居心地のいい暮らし”を入れられる点です。
たとえば家族が毎日集う食卓は、無垢材をつかった上質なダイニングテーブルに。そのぶん、ソファやリビングの机はリーズナブルな家具にする、というようにインテリアのクオリティにメリハリをつけることで、理想的な暮らしに近づいていきます。
インテリアコーディネイターと一緒に家具選びができる同行ショッピングサービス(有料)を行っていますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 03-5695-1533 受付時間:10:00~17:00/休業日:土日祝 資料請求・お問い合わせ
TOPへ