よくある質問

Q&A

お客様からよくいただく、マイリノのリノベーションにまつわるご質問を紹介いたします。
マイリノは中古物件探しからサポートいたしますのでお気軽にご相談ください。

  • 物件情報は豊富にありますか?
    弊社は中古住宅売買専門です。東京、神奈川を中心に豊富に取り揃えております。中古の場合、新築と違って未公開物件は滅多にありませんので、売りに出るほとんどすべての物件を取り扱うことができます。
  • 土日祝日も打ち合わせできますか?
    可能です。初回面談は弊社にお越しいただくのを基本とさせていただいています。月に2回、セミナーとワークショップを開催しています(13:30~15:00)ので、終了後の時間、または事前予約をいただければ土・日も打ち合わせ可能です。
  • リノベーションがどう進んでいくのかイメージがつかないのですが。
    毎月、定期的にセミナーやワークショップを開催していますので、是非、ご参加下さい。
    まずは、マイリノのリノベーションの考え方や進め方を知っていただいてから、ご検討下さい。
  • リノベーションに適した中古物件の紹介はしていますか?
    建築士など専門的な知識を持ったスタッフのいない不動産会社では、ご希望のプランのリノベーションに適しているとか、施工可能であるといったことは判断できません。やはり、リノベーション施工の経験と技術がなければ、リノベーションに適した物件を紹介できないのが実態です。
    マイリノでは、豊富なリノベーション施工実績と経験・技術をもとに、一級建築士が物件を的確に判断・対応いたしますので安心です。
  • 自分でみつけた中古物件の内覧にも同行してもらえますか。
    当社の対応エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉など)でしたら、有料になりますが同行いたします。
  • 中古物件選びからサポートするメリットは何ですか。
    中古物件の構造によって、お客様が思い描くリノベーションができるものとできないものがあります。事前にご要望をお聞きしたうえで、物件の内覧時に工事の可否をご説明することができます。一級建築士が構造など物件の良し悪しを判断できます。
    物件の購入時にリフォーム費用もあわせて検討できるので効率良く資金計画ができます。また、中古物件の市場にはリフォーム済みの物件も多くあり、物件を購入した後にリフォームを別に考えなくてはならないケースが多いのですが、もったいない二重リフォームを省くこともできます。
  • 中古物件は耐震的に心配なのですが、大丈夫でしょうか?
    いわゆる新耐震設計(1981年以降)の建物なら大丈夫、それ以前は危険と不動産業界ではいわれていますが、それは少し違います。新耐震の物件でも耐震力が弱い建物もあれば、旧耐震のものでも強い建物もあります。内覧時に専門の建築士が「簡易インスペクション」をして提言できるのもマイリノならではの特徴です。
    月1回のマイリノセミナーでこのような知識も習得できますので、是非ご参加いただくことをおすすめいたします。
  • 物件購入前にホームインスペクションをしてもらえるのですか?
    物件の購入申込書に、契約前にホームインスペクションを実施したい旨を記入します。
    しかし、居住中の物件などでは断られることも少なくありません。そのため、マイリノでは物件内覧時に「建築士による簡易インスペクション」を実施して建物の性能についてアドバイスを行っています。
  • 中古物件を購入せず、今住んでいる家のリノベーションだけでも依頼できますか。
    もちろん可能です、お気軽にご相談下さい。弊社のサービスの一つとして、中古物件の仲介を行っています。
  • 戸建てのリノベーションもできますか。
    可能です。ただし、木造の場合、取り外せない壁や柱があるため、マンションのように大幅に間取りを変えることは難しいケースも少なくありません。マイリノでは一級建築士の目線で構造バランスを崩さない範囲でリノベーション提案をさせていただいています。
  • 他社でリフォームをする事は可能ですか?
    できればリフォームまでお手伝いをさせていただきたいと思っていますが、物件購入やデザインのお手伝いがマイリノの主業務ですから、他社でのリフォームも可能です。物件購入の仲介手数料をいただいている分、リフォーム費用はギリギリまで抑えています。しかし、相見積りを取りたい場合や、他社でリフォームをしたい場合などは遠慮なくおっしゃってください。その場合は、気持ちよくバトンタッチができるように動きます。
  • どの段階から費用が発生しますか。
    物件探しや内覧物件のリノベ提案や工事費概算は無料で行います。
    物件や、リノベーションの内容にご納得いただき、リノベーションする中古物件の不動産契約、すでに購入済みの物件の場合は設計契約するまでは料金はかかりません。
  • リノベーションで一番お金がかかるのはどの部分ですか。
    キッチンでしょうか。最近、リビングと一体化したLDKタイプにするご要望が多いのですが、キッチンの向きを変えたり、キッチン全部を新しいものに交換するとお金がかかります。が、せっかくリノベーションするなら奥様がこだわりたい部分でもありますね。ご相談しましょう。
  • リフォーム工事で施主支給をしたいのですが対応してもらえますか?
    消極的な会社が多い中、弊社では積極的に取り組むようにしています。確かに、インターネット等で安く仕入れることができる世の中になっていますので、コストダウンの手段として有効です。ミスが起きないように、しっかりとしたコミュニケーションが必須になります。
  • ビニールクロスではなく塗装や珪藻土のような左官の壁にしたいのですが対応できますか?
    塗装の材料費は¥500/㎡程度。左官でも¥1000~¥1500/㎡と安価です。ご自身で塗ることも可能で、コストダウンにつながりますのでおすすめしています。もちろんプロに塗ってもらうことも可能です。マイリノでは毎月塗装や左官のワークショップを開催していますので、ご参加いただければ体験ができます。
  • IKEAのキッチンを使いたいのですが対応できますか?
    IKEAのキッチンだけでなく、低コストのメーカーのキッチンでも対応可能です。
  • 完成して伝えていたプランのイメージと違ったということにはなりませんか?
    複数の担当者や業者が介在したり、担当者の経験や知識が不足していると、イメージが伝わっておらずに完成したものが相違しているというケースがあります。また、イメージだけでなくコストについても、予想外のアップとなってしまうケースもあります。マイリノでは、ご相談時から綿密な打ち合わせをしますので、出来上がりを心配することはありません。施工中においても確認していただくことも可能なので、完成してプランと相違しているということはありません。
  • 住んだ後、何かあったときに心配なのですが?
    引渡し後に、施工不良や設備の不備があっても、対応が遅かったり連絡がつかないと大変です。
    マイリノではアフターも充実しているので、住んだ後も万全の対応があり安心です。住宅リフォーム瑕疵保険を無料でお付けしていますので安心です。
  • 自分のセンスがなくてどんな家具を選らんで良いのか分からない・・・
    マイリノは、経験豊かな100人の女性インテリアコーディネーター「IC21」が主軸となっています。お客様のイメージに合わせたインテリアプランをご提案いたします。ご要望があればインテリアショップに同行して(有料)、家具選びのアドバイスをさせていただきます。
  • 家具のコーディネートには別料金がかかりますか。
    間取り、床、壁、天井、キッチン、UBなどの建材のコーディネートは工事費用の中に含まれます。家具、カーテン、照明器具などは別途費用がかかります。
  • ローンの相談に乗ってもらえますか。
    もちろん可能です。ご予算と、物件価格、工事内容など一緒に考えていきましょう。
    リフォーム費用を、期間が短く金利の高いリフォームローンでなく、期間が長く金利の低い住宅ローンと一緒にローンを組むことも可能ですから、ご相談ください。
  • 法律や税務など専門家を紹介してもらえますか?
    税理士・弁護士・司法書士をご紹介可能です。マイリノの運営会社は「不動産コンサル21研究会」を主催しており、そこには各専門家が所属していますのでお気軽にご相談いただけます。初回相談は無料です。
TOPへ